トラス

↓8月15日の新聞にちょっと気になった記事があった。
ワイナリーを大規模建築で
↓その建物に関するブログもあった。
http://humu01.exblog.jp/16538141/
http://humu01.exblog.jp/14265064/
トラスで10m飛ばしているらしい。
(床面積は約330㎡)
記事によれば、トラスについては構造計算できる設計事務所に相談し、
・・・納まりを考えて仕様を決定。とある。
私は、トラスの経験が全くないので解らないが、
とくに接合部の設計はどうしているのだろうか。
トラスは、
圧縮材は、相手材にめり込むだろうし
引張材は、ボルトや釘などが曲がりながら木部にめり込む。
(いわゆる軸方向バネというのかな)
それらをちゃんと考えないと大きな変形になりそうな気がする。

記事の終わりのほうに「トラスは・・・設計方法がマニュアル化されていない。」
とあった。やはり、現状では実績のある人に頼むべきだろう。
また、地産地商的に、地元の大工が地元の木材を手で刻むべきだとあった。
では。
前のページ
次のページ
最新コメント
最新記事
プロフィール

良家 りょう(yoike-ryou)

Author:良家 りょう(yoike-ryou)
地場の工務店に勤務。
ほとんど、住宅設計を
担当しています。
仕事エリアは 秋田、
岩手、宮城県です。
血液型A型、さそり座。

月別アーカイブ
カテゴリ
W3ワンダースリー(以前のHN) (1)
構造 (142)
保険 (4)
温熱 (73)
長期優良住宅 (29)
木のはなし (19)
その他 (65)
情報 (13)
その他、資料等 (0)
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム(コメントを公開しないかたもメールで。)

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者様の累計
リンク集
このブログをリンクに追加する
アンペア ダウン
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~ アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会
耐震構法 SE構法