スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
Re: タイトルなし
> もっと壊れるような気がするが(^◇^;)
>
> ...see you again.(^^)ノ゙☆''いつも元気なERIEちゃん''☆
小桧山先生が言うには
東北地方太平洋沖地震の発生後、地殻の応力が大きく変化したことから、
活断層の地震発生確率が変動していると考えられます。
したがって、倒壊確率は現在は変わっているといえます。
また、敷地地盤によって地震動の増幅の度合いは変わるので、
地盤種別によっても倒壊確率は変わります。
現在、これらを考慮した確率を解析中で、
今後、研究成果を公開していきたいと考えています。
ということでした。
では。
2011/08/29 13:17 W3ワンダースリー URL 編集
もっと壊れるような気がするが(^◇^;)

...see you again.(^^)ノ゙☆''いつも元気なERIEちゃん''☆
2011/08/29 10:35 Erie URL 編集
コメントの投稿
トラックバック (-)

震度7でも大丈夫ですか?

等級3の家の震度7で倒壊する確立は3.5%だ。(10万棟のうち3460棟が倒壊する)
というのが 日本地震工学会論文集 にあった。

その数字をどのようにしてはじきだしたかは解らないけれど
解りやすい表現だとは思う。
この論文は2007年のなので現在のデータで再計算すればまた違った数字になるのだろうか。

等級3
「極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に定めるもの)の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊等しない程度」
といわれてもピンとこない。(シーゼロ0.2に1.5をかけて計算)
88条3項というのは、気象庁の気象庁震度階級でいうと6強から7くらいのことで
  (加速度でいうと400ガルくらいらしい。最近の地震では800ガルや2000ガルを超える記録がある)
その大地震が来たら3.5%は倒壊するのが等級3ということだ。
  (10万棟のうち3460棟が倒壊する)
そうなると、等級4とか等級5が欲しい人もいるかもしれない。
もしくは、基準法のレベルアップが必要とも思える。
では。

関連記事
コメント (2)
Re: タイトルなし
> もっと壊れるような気がするが(^◇^;)
>
> ...see you again.(^^)ノ゙☆''いつも元気なERIEちゃん''☆
小桧山先生が言うには
東北地方太平洋沖地震の発生後、地殻の応力が大きく変化したことから、
活断層の地震発生確率が変動していると考えられます。
したがって、倒壊確率は現在は変わっているといえます。
また、敷地地盤によって地震動の増幅の度合いは変わるので、
地盤種別によっても倒壊確率は変わります。
現在、これらを考慮した確率を解析中で、
今後、研究成果を公開していきたいと考えています。
ということでした。
では。
2011/08/29 13:17 W3ワンダースリー URL 編集
もっと壊れるような気がするが(^◇^;)

...see you again.(^^)ノ゙☆''いつも元気なERIEちゃん''☆
2011/08/29 10:35 Erie URL 編集
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(加工形状(間柱欠き))
次のページ(梁仕口せん断:検討結果NG)
最新コメント
最新記事
プロフィール

良家 りょう(yoike-ryou)

Author:良家 りょう(yoike-ryou)
地場の工務店に勤務。
ほとんど、住宅設計を
担当しています。
仕事エリアは 秋田、
岩手、宮城県です。
血液型A型、さそり座。

月別アーカイブ
カテゴリ
W3ワンダースリー(以前のHN) (1)
構造 (142)
保険 (4)
温熱 (73)
長期優良住宅 (29)
木のはなし (19)
その他 (65)
情報 (13)
その他、資料等 (0)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム(コメントを公開しないかたもメールで。)

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者様の累計
リンク集
このブログをリンクに追加する
アンペア ダウン
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~ アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会
耐震構法 SE構法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。