スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

セミナー

すごく行きたいが行けない 残念。
以下引用

2011年度「木のまち・木のいえ担い手育成拠点事業」セミナーのご案内
東京大学大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻
      木質材料学研究室、木質構造学研究室
木質構造設計塾
 木質構造設計の実践の基礎と応用を教える木質構造設計塾を開催します。対象は、設計事務所、ゼネコン、特定行政庁の構造担当者を中心に、中・大規模木造建築の構造設計の必須知識を習得する内容を予定しています。

10/6:中・大規模木造に関する構造と防火の法規に関する基礎知識
10/20:構造用木材・木質材料に関する基礎知識
   針葉樹構造用製材、構造用集成材、構造用LVL、構造用合板などの
   JAS規格と許容応力度
11/10:4号建物で行う構造計算
   令46条 壁量計算、4分割法、N値計算、仕様規定(材料、基礎)
11/24:大スパンを作るための構造計画と設計法
   トラス、ストレストスキンパネル、充腹梁、設計事例
12/7:詳細計算法による高倍率耐力壁と水平構面
   構造用合板張り大壁、厚物合板直張り床・屋根
12/22:木造ラーメンの構造設計
   引きボルト式、鋼板挿入ドリフトピン式、接合部設計マニュアル

    日時:  10月6日、20日、11月10日、24日、12月7日、22日
     17:30~20:30 (各回3時間)
場所:  東京大学農学部内講義室
講師:  東京大学准教授 稲山正弘 +他3名
    参加費: 全6回 60,000円
    参加者: 定員(25〜50名) 
    主催:  東京大学大学院農学生命科学研究科 生物材料学専攻
        木質材料学研究室、木質構造学研究室
    協力:  NPO法人木未来

申し込み・連絡先(締め切り:9月15日)
NPO法人「木未来」担い手育成セミナー事務局
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-19-7 川井ビル2F(ベクトル内)
E-mail:kimirai22@gmail.com
(Tel:03-3862-2244 Fax.03-3862-2226)
注)お問い合わせはメールでお願いいたします。
なお、定員の都合上、ご参加いただけないこともございます。受講予定者には参加申し込み締切り後に受講票と受講費の振込先をご案内申し上げます。

引用終わり
では。
関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(ホウ酸系ついに解禁)
次のページ(加工形状(間柱欠き))
最新コメント
最新記事
プロフィール

良家 りょう(yoike-ryou)

Author:良家 りょう(yoike-ryou)
地場の工務店に勤務。
ほとんど、住宅設計を
担当しています。
仕事エリアは 秋田、
岩手、宮城県です。
血液型A型、さそり座。

月別アーカイブ
カテゴリ
W3ワンダースリー(以前のHN) (1)
構造 (142)
保険 (4)
温熱 (73)
長期優良住宅 (29)
木のはなし (19)
その他 (65)
情報 (13)
その他、資料等 (0)
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム(コメントを公開しないかたもメールで。)

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者様の累計
リンク集
このブログをリンクに追加する
アンペア ダウン
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~ アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会
耐震構法 SE構法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。