スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
>そうなると、大工のいう総持ちの対決みたいになるのかな。
では。


積載荷重としてビニール袋に水を入れて「10kn/㎡」以上の
状態で
押し引きを100カイン程度の速度で出来れば、面白いんだが・・・

水平構面を考慮しないで、鉛直構面のみしか気にしなくなるので
こう言ったデモンストレーションよりも、立体挙動が理解出来て
その方が良いと思うのだが・・・


装置や御金等において許されるならば・・・

2012/05/13 20:41 天婆~さん URL
Re: タイトルなし
天婆~さん どうもです。
なるほど、立体での競技会ですか。
大掛りにはなるけど、それが実現すれば、すごいことですね。
そうなると、大工のいう総持ちの対決みたいになるのかな。
では。
2012/05/13 18:15 W3ワンダースリー URL 編集
>この記事の壁は、2002年の耐力壁ジャパンカップで優勝したものを
>商品化したものとありました。
>そうゆう競技がもっと盛んになれば面白いと思うのですが。
では。

この発想は少し問題も・・・

まあ、あの競技会は装置等の関係から「平面」の発想競技しかならない・・・

実務者ならば「立体」での競技会の方が、より教育的になるのだが・・・


この意味が判れば、全て実務者が当方以上の木造の可能性を実現出来ると・・・

2012/05/13 11:13 天婆~さん URL
Re: タイトルなし
天婆~さん どうもです。
どこでも聞けない貴重なお話ありがとうございます。
実験等多数されてる人ならではのお話ですね。
私なんかは、実験等ほとんど見たことがなく、
変形とか破壊形状の予測はとても出来ません。
この記事の壁は、2002年の耐力壁ジャパンカップで優勝したものを
商品化したものとありました。
そうゆう競技がもっと盛んになれば面白いと思うのですが。
では。
2012/05/11 21:49 W3ワンダースリー URL 編集
スギをフレームにした場合は「10倍」程度で土台の圧縮破壊が過半・・・

ホゾ無しの場合でも「13倍」以上で土台の圧縮破壊が発生する確率が高い・・・
(柱の斜め傾斜による等変位圧縮破壊と呼ぶべきか・・・)

まあ単純に「柱の土台へのめり込み破壊」と呼ぶべき現象が・・・

高倍率の耐力壁は土不台無しが現実的・・・と

さらに接合金物も特別仕様となる場合が多々・・・
(75kn以上の引き寄せ金物が必要となる事も)

そんな特殊な金物が出来てもスギ材が柱の場合には柱の引張破壊が・・・
(ビス等のファスナー部でのちぎれ破壊と呼ぶべきか)

とにかく、この件の場合は責任施工と基礎の施工が肝心と・・・

特に木造の基礎屋さんでは、まともな「基礎配筋」が出来ない場合が多々・・・

当方での実験での最大値は「13.3倍/m」・・・

コストを考えなければもっと可能かも・・・
2012/05/10 16:22 天婆~さん URL 編集
Re: タイトルなし
天婆~さん どうもです。
10倍ですか。すごいですね。
やっぱり、10倍だと周辺に影響大ですね。

ブログに後でアップした図面を見ると金物とか基礎には触れてないです。
設計者まかせみたいです。

では。

2012/05/10 12:39 W3ワンダースリー URL 編集
当方、10年以上前・・・

とある施設にて10倍以上の耐力壁を試作・・・

計算結果より30%UPの性能が確認された・・・

しかし、タイロッド方式でD25の異型鉄筋にタップを切り
何とか引き抜きに対応したが、ここのメーカー?の金物は??

それに対応する基礎もコストを考えれば・・・

あまり高倍率はコスト面や施工面においても現実的とは
思えないかも・・・

2012/05/09 00:41 天婆~さん URL
Re: タイトルなし
☆''いつも元気なERIEちゃん''☆ どうもです。
グレー本にないことをするには、かなりの根拠が必要かと。
私にはチョット無理。
あと、先日の「なぶり」の件で今日プレカット機械メーカーから電話が来たよ。
「なぶり」はどうしても省略できない。「ワンセットだから」みたいな説明でした。
以上です。では。
2012/05/07 20:23 W3ワンダースリー URL 編集
想像ですが…柱脚を金物で固めただけの耐力壁のような気がします。幅が狭ければ、倍率7倍と言えど、たかが知れているような。片筋違に比べれば強い程度かと。ラーメンでは無いでしょう。W3さんの方が、もっとすごい耐力壁作りそうです(^_^)

...see you again.(^^)ノ゙☆''いつも元気なERIEちゃん''☆
2012/05/07 11:16 Erie URL 編集
コメントの投稿
トラックバック (-)

パルテノン

ポラテックのホームページを見た。
そこにあるパルテノンとは何だろう。
説明文に、「耐力壁として認定され」とか「公的実験で壁倍率7倍相当」とかとある。
また、「簡易木造ラーメン」ともある。

国土交通省のホームページを見たが、それらしきのは見当たらない。
ということは、46条2項のルートで計算し、(グレー本は600までなので)
公的実験で壁倍率7倍相当の根拠としているということなのか。

それにしても、この350幅の壁の仕様はどうなっているのだろう。
プレカットではNo1(月間7万坪以上の実績)のものとはいえ、この壁は危ない気がするのは私だけ。

気になるところです。

では。

PS
パルテノン資料
関連記事
コメント (9)
>そうなると、大工のいう総持ちの対決みたいになるのかな。
では。


積載荷重としてビニール袋に水を入れて「10kn/㎡」以上の
状態で
押し引きを100カイン程度の速度で出来れば、面白いんだが・・・

水平構面を考慮しないで、鉛直構面のみしか気にしなくなるので
こう言ったデモンストレーションよりも、立体挙動が理解出来て
その方が良いと思うのだが・・・


装置や御金等において許されるならば・・・

2012/05/13 20:41 天婆~さん URL
Re: タイトルなし
天婆~さん どうもです。
なるほど、立体での競技会ですか。
大掛りにはなるけど、それが実現すれば、すごいことですね。
そうなると、大工のいう総持ちの対決みたいになるのかな。
では。
2012/05/13 18:15 W3ワンダースリー URL 編集
>この記事の壁は、2002年の耐力壁ジャパンカップで優勝したものを
>商品化したものとありました。
>そうゆう競技がもっと盛んになれば面白いと思うのですが。
では。

この発想は少し問題も・・・

まあ、あの競技会は装置等の関係から「平面」の発想競技しかならない・・・

実務者ならば「立体」での競技会の方が、より教育的になるのだが・・・


この意味が判れば、全て実務者が当方以上の木造の可能性を実現出来ると・・・

2012/05/13 11:13 天婆~さん URL
Re: タイトルなし
天婆~さん どうもです。
どこでも聞けない貴重なお話ありがとうございます。
実験等多数されてる人ならではのお話ですね。
私なんかは、実験等ほとんど見たことがなく、
変形とか破壊形状の予測はとても出来ません。
この記事の壁は、2002年の耐力壁ジャパンカップで優勝したものを
商品化したものとありました。
そうゆう競技がもっと盛んになれば面白いと思うのですが。
では。
2012/05/11 21:49 W3ワンダースリー URL 編集
スギをフレームにした場合は「10倍」程度で土台の圧縮破壊が過半・・・

ホゾ無しの場合でも「13倍」以上で土台の圧縮破壊が発生する確率が高い・・・
(柱の斜め傾斜による等変位圧縮破壊と呼ぶべきか・・・)

まあ単純に「柱の土台へのめり込み破壊」と呼ぶべき現象が・・・

高倍率の耐力壁は土不台無しが現実的・・・と

さらに接合金物も特別仕様となる場合が多々・・・
(75kn以上の引き寄せ金物が必要となる事も)

そんな特殊な金物が出来てもスギ材が柱の場合には柱の引張破壊が・・・
(ビス等のファスナー部でのちぎれ破壊と呼ぶべきか)

とにかく、この件の場合は責任施工と基礎の施工が肝心と・・・

特に木造の基礎屋さんでは、まともな「基礎配筋」が出来ない場合が多々・・・

当方での実験での最大値は「13.3倍/m」・・・

コストを考えなければもっと可能かも・・・
2012/05/10 16:22 天婆~さん URL 編集
Re: タイトルなし
天婆~さん どうもです。
10倍ですか。すごいですね。
やっぱり、10倍だと周辺に影響大ですね。

ブログに後でアップした図面を見ると金物とか基礎には触れてないです。
設計者まかせみたいです。

では。

2012/05/10 12:39 W3ワンダースリー URL 編集
当方、10年以上前・・・

とある施設にて10倍以上の耐力壁を試作・・・

計算結果より30%UPの性能が確認された・・・

しかし、タイロッド方式でD25の異型鉄筋にタップを切り
何とか引き抜きに対応したが、ここのメーカー?の金物は??

それに対応する基礎もコストを考えれば・・・

あまり高倍率はコスト面や施工面においても現実的とは
思えないかも・・・

2012/05/09 00:41 天婆~さん URL
Re: タイトルなし
☆''いつも元気なERIEちゃん''☆ どうもです。
グレー本にないことをするには、かなりの根拠が必要かと。
私にはチョット無理。
あと、先日の「なぶり」の件で今日プレカット機械メーカーから電話が来たよ。
「なぶり」はどうしても省略できない。「ワンセットだから」みたいな説明でした。
以上です。では。
2012/05/07 20:23 W3ワンダースリー URL 編集
想像ですが…柱脚を金物で固めただけの耐力壁のような気がします。幅が狭ければ、倍率7倍と言えど、たかが知れているような。片筋違に比べれば強い程度かと。ラーメンでは無いでしょう。W3さんの方が、もっとすごい耐力壁作りそうです(^_^)

...see you again.(^^)ノ゙☆''いつも元気なERIEちゃん''☆
2012/05/07 11:16 Erie URL 編集
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(みかけの換気回数)
次のページ(なぶり)
最新コメント
最新記事
プロフィール

良家 りょう(yoike-ryou)

Author:良家 りょう(yoike-ryou)
地場の工務店に勤務。
ほとんど、住宅設計を
担当しています。
仕事エリアは 秋田、
岩手、宮城県です。
血液型A型、さそり座。

月別アーカイブ
カテゴリ
W3ワンダースリー(以前のHN) (1)
構造 (142)
保険 (4)
温熱 (73)
長期優良住宅 (29)
木のはなし (19)
その他 (65)
情報 (13)
その他、資料等 (0)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
メールフォーム(コメントを公開しないかたもメールで。)

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者様の累計
リンク集
このブログをリンクに追加する
アンペア ダウン
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~ アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会
耐震構法 SE構法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。