スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

ウッドファイバー

http://www.kinoseni.com/commodity/commodity03.html
日本でもいよいよ木質繊維断熱材が生産される。
鎌倉のパッシブハウスでも使われていたあの断熱材である。
ラムダは0.038W/mKで、高性能グラスウール16K相当である。
ただ、比熱容量が2100J/kg・Kとの事。
この2100ジュールパーキログラムケルビンが
どれ程の意味を持つかは解からない。

以下引用
     密度        熱抵抗値   熱伝導率  重量比熱  容積比熱  容積比熱  熱拡散率
    (kg/m3)     (100mm換算)   (W/mK)   (kJ/kgK)   (kJ/m3K)  (Wh/m3K)  (m2/h)
グラスウール16k  16     2.63     0.038     1.031    16.5    4.58     0.00829
グラスウール24k  24     2.63     0.038     1.029    24.7    6.86     0.00554
高性能グラスウール24k 24  2.78    0.036 1.029    24.7    6.86     0.00525
グラスウール40k  40     2.78     0.036     1.030    41.2    11.44    0.00315
ロックウール40k  40      2.63     0.038    1.030    41.2    11.44     0.00332
EPS  30             3.13     0.032     1.450    43.5    12.08    0.00265
硬質ウレタン  30        3.85     0.026     1.500   45.0    12.50     0.00208
現場発泡ウレタン  35     2.78     0.036     1.500    52.5    14.58    0.00247
クラスウール吹込BIB35K 35  2.50     0.040     1.031    36.1   10.03     0.00399
コックウール吹込BIB65K 65  2.56     0.039     1.031    67.0   18.61     0.00210
ウッドファイバー40K  40    2.63     0.038     2.100    84.0   23.33     0.00163
コンクリート  2300       0.06     1.600     0.875     2013   559     0.00286
空気  1.24            5.00     0.020     1.006    1.25   0.35     0.05772
引用終わり
グラスウールの比熱は約1000ジュール程ですね。
ウッドファイバーの蓄熱的効果はどれだけのものなのだろう。
私の感覚だと熱を伝えにくく、かつ、熱を貯めることのできる材料は難しいのではないかと思う。
断熱材の内側に蓄熱材はあるものというのが普通でしょう。
CO2の固定からみれば、木質はたしかに、いいと思いますけど。
では。




関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(長期優良住宅)
次のページ(住宅営業)
最新コメント
最新記事
プロフィール

良家 りょう(yoike-ryou)

Author:良家 りょう(yoike-ryou)
地場の工務店に勤務。
ほとんど、住宅設計を
担当しています。
仕事エリアは 秋田、
岩手、宮城県です。
血液型A型、さそり座。

月別アーカイブ
カテゴリ
W3ワンダースリー(以前のHN) (1)
構造 (142)
保険 (4)
温熱 (73)
長期優良住宅 (29)
木のはなし (19)
その他 (65)
情報 (13)
その他、資料等 (0)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム(コメントを公開しないかたもメールで。)

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者様の累計
リンク集
このブログをリンクに追加する
アンペア ダウン
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~ アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会
耐震構法 SE構法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。