スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

同等の性能

性能表示と違い、長期優良住宅では、
「 同等の性能を有することが第三者機関で証明された防腐防蟻剤の使用を認めるべきである」
の意見に対しての国交省の考え方は
「同等の性能を有することが認められれば、認定を受けることができます。」
となっています。ここでポイントは「同等の性能」のところだと思います。
JIS K 1571 2004の、P26の「附属書(規定)防腐性能試験(室内試験)及び防蟻性能試験(室内試験)の別法」
そこには適用範囲として、「屋根や外壁板などによって風雨から遮断され、かつ、地面に直接接触しない建築用木材のように、通常、水分が供給される可能性は少ないが、突発的に高湿度の環境下におかれる可能性のある木材に使用する木材保存剤の防腐性能及び防蟻性能を評価するための防腐性能試験(室内試験)及び防蟻性能試験(室内試験)について規定する」と記載されています。
その耐候試験の内容が、温度60±2℃の循環式乾燥機中に7日間静置するとしているのです。

同等の性能に該当するのか。それが問題だ。

では。


関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(JIS K 1571 2004)
次のページ(吹き抜け)
最新コメント
最新記事
プロフィール

良家 りょう(yoike-ryou)

Author:良家 りょう(yoike-ryou)
地場の工務店に勤務。
ほとんど、住宅設計を
担当しています。
仕事エリアは 秋田、
岩手、宮城県です。
血液型A型、さそり座。

月別アーカイブ
カテゴリ
W3ワンダースリー(以前のHN) (1)
構造 (142)
保険 (4)
温熱 (73)
長期優良住宅 (29)
木のはなし (19)
その他 (65)
情報 (13)
その他、資料等 (0)
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム(コメントを公開しないかたもメールで。)

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者様の累計
リンク集
このブログをリンクに追加する
アンペア ダウン
アンペアダウン プロジェクト ~でんきナマケます~ アンペアをダウンして取り戻す「豊」な生活。
「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会
耐震構法 SE構法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。